MENU

つむじはげが気になる方へ|予防と改善はこれ

まず多くの方が気になるところでつむじはげは治るのかというところです。
治るというより改善される可能性は高いというのが言えると思います。

 

つむじ、頭頂部は生え際に比べて改善されやすいというのがあります。

 

まず男性と女性ではげ方が違うので紹介しておく必要があります。
男性の場合生え際や頭頂部、あるいは生え際とと頭頂部の両方からはげてきます。
女性の場合全体的に薄くなってきてつむじなど薄くなってくるという感じです。

 

男性の頭頂部のはげも生え際に比べて改善しやすいというのがあります。
女性のつむじはげの場合髪の毛が細くなって地肌が見えている状態の方が多く改善しやすいということが言われます。

男性のつむじはげの改善方法

ではまず男性からのつむじはげから紹介していきます。
つむじというより頭頂部から薄くなってきててっぺんはげですね。

 

まずは育毛剤を使ってみると良いかもしれません。
つむじ程度など改善される可能性もあります。
もちろん数ヵ月の継続が必要でしょう。
それにサプリメントやシャンプーを変えるなど他の対策をとることで改善される可能性も高くなります。

 

すでに育毛剤を使っているけど駄目、しっかり改善させたいというのであればやはりAGAクリニックでの治療でしょう。
治療薬を処方してもらえるのでやはりこれが改善する一番の近道かなと思います。

女性のつむじはげの改善方法

女性のつむじはげは男性に比べて改善されやすいです。
まずはシャンプーを変えて見ましょう。
これだけで変わってくることもあります。
もっと確率を上げたいというのであればやはり育毛剤です。
シャンプーを変えて育毛剤を使っていけばボリュームのあるかみに改善される可能性があります。
私の母もつむじというか全体的に薄かったのですが、シャンプーと育毛剤を使って1ヵ月もしないうちにかなり改善されました。

 

あとはできることならブリーチや白髪染めなどをしないことが良いですね。

 

それでも駄目なら女性用クリニックですね。
最近は女性のクリニックで治療する方が増えてきています。

はげる原因とは

ハゲの大きな要因の一つが男性ホルモンによるものです。
テストステロン(男性ホルモン)が5αリダクターゼ(酵素)と結びついてジヒドロテストロン(男性ホルモン)に変換されます。
これはヒゲを濃くさせたり太くさせる機能があるんです。
ところが、髪の毛に限っては、細胞が増えるのを抑えたり毛を細くし短くする機能があるんです。
この男性ホルモンに関しては遺伝によるところが大きいです。
親がハゲていると自分もハゲになる可能性は高いです。
少しでも進行を遅らせるために、遺伝以外の要因も知っておかなければいけません。

 

まず髪の毛の滋養は血液をから送られていきます。
ですから血流が欠乏していると髪に滋養が行きわたりません。
そうすると抜け毛が増えるのの要因にもなるわけなんです。
これが続くと毛が生えてこなくなることもあるんです。
血流修正を心がける必要があるんです。
必然滋養欠乏も抜け毛や薄毛に関係する可能性があります
ですので髪の成長のためちゃんと滋養を取ることが大事です。

 

日常生活が乱れてくるとホルモンバランスも崩れます。
ですので規定正しい日常生活慣習に修正することが大事です。
頭が蒸れている段階でも頭皮が不潔になり髪によくありません。
あとストレスを受け続けると髪の毛が抜けてしまうという現象もあるんです。
メンタル面のケアも欠かさず行うようにしてください。
こういった理由で薄毛になってしまっている方は早い防止が一番です。

はげ対策の方法のまとめ

はげを予防するための方法はいろいろ考えられます。薄毛の進行状況やいくらくらいお金を使えるのかなども関係があります。
そういったところでいくつかの対策をまとめて紹介したいと思います。

不規則な生活習慣を見直す

初めに紹介するのは不規則な生活習慣を見直すことからです。

 

生活習慣を改善して体質改善を行うことが基本でしょう。
今はまだ大丈夫だけどはげたくない方からはげ対策したい方までが行うべきことだと思います。ただ、これを継続するのがなかなか難しいことだったりするのでサプリメントなどで補うのも一つです。

シャンプー

頭皮環境を整えるのにシャンプーは大事です。頭皮に刺激の強いシャンプーも多いですから頭皮に良いシャンプーを選ぶことです。個人差はありますがシャンプーを変えたことで抜け毛が減るということもありますし、シャンプーを変えるだけなので始めやすいと思います。

育毛剤

薄毛、はげ対策といえば育毛剤は欠かせません。非常に大事ですが、育毛剤だけに頼りすぎてもなかなか改善できないということもあります。
あと全く効果がないという方もいますが、数ヵ月は継続していかないとなかなか変化がわからなかったりもします。
ですので他の方法も一緒に行うことが重要です。

サプリメントを飲む

私の中ではこのサプリメントはかなり重要だと感じています。

 

これを摂取することで体の内側からサポートしていきます。

 

サプリメントもそうですが、プロペシアなどの薬もそうですね。

 

サプリメントなら亜鉛やノコギリヤシなどが代表的な成分です。

育毛サロン
これは半年や1年でかるく数十万以上はかかると思っておいて良いと思います。

 

それにオプションなどをつけるとさらに料金が高くなります。
私も行っていましたがお金もかかって、少し大変でしたね。自分ではなかなかできないという方は行ってみるのも良いかと思います。

AGAクリニックへ行く

やはり一番はAGAクリニックに行くことかなと思います。

 

どういったことを行うのかというとプロペシアなどの薬やオリジナルの育毛剤や治療などもあります。料金は内服薬の処方なら月数千円くらいでオプションをつけていくと月数万円になります。私も行きましたが、施術も一瞬で終わりますし、薬だけなら高くないですし、ハードルは意外と低いと思います。ただ、薬をやめるとまた薄毛が進行してしまうという流れになるので先に紹介した不規則な生活習慣などを見直すことも合わせて行っていくことが大事です。

植毛・増毛・カツラを利用する

自然な毛にこだわらないのであれば植毛・増毛・カツラなどがありますね。

 

手っ取り早く見た目を改善したいなら良いと思います。
ただし、これも本数や範囲などでかなりお金がかかるります。

 

かつらに関してもメンテナンスなどかなり出費がかさみます。

まとめ

大体こういったところが一般的な育毛方法になります。
まずは自分の頭皮の状態、出せるお金も含めて考えることが大事です。継続的に出費があるのでそれも考えていかないといけません。私的にはAGAクリニックで治療を受けるのが良いと思いますが、プロペシアなどの副作用が気になったり、AGAクリニックには行きたくない方も多いかと思います。そういった方は自分で育毛剤を使用したりサプリメントなどを飲んだりを継続して行うことが大事です。

シャンプーを選ぶ

シャンプーも本当にたくさんの種類がありますね。

 

また育毛向けのシャンプーも多くあります。ここで育毛向けのシャンプーを使うだけで薄毛が改善されるということを考える方もいるかもしれませんが、そんな簡単なことではありません。育毛剤もそうですがそれを使ったら良いということではありません。
人それぞれ薄毛の状況や原因も違いますし、シャンプーが合わないことも考えられます。ですから自分の頭皮に合うシャンプーを使っていくことが大事になってきます。

 

確かにシャンプーを変えて抜け毛が少なくなったという方もいるようですが、シャンプーに期待することは薄毛を改善することより頭皮環境を良くするためにと思っておくのが良いでしょう。
頭皮環境を整えていって薄毛改善につながると考えることです。

 

ではどういうシャンプーが良いのかです。

 

シャンプーの選び方ですが、まずは頭皮に優しいシャンプーを選ぶのが良いでしょう。髪の毛が生えてくるのは頭皮でこの頭皮環境を正常にすることが大切です。頭皮環境を良くするためには頭皮に強い刺激を与えないことが大切だと考えます。

 

例えば刺激が強い成分が配合されていないとか、無添加であったり天然由来成分のシャンプーというところです。次は頭皮に良くない成分が使われていないというところでしょうか。

 

パラベン、シリコン、石油系界面活性剤、香料、着色料などこういう成分は頭皮に良くないとよく言われます。

 

頭皮に強い刺激があるとか、毛穴に詰まるなどそれぞれ良くないことがあるわけです。こういった成分は材料費が安いのでよく使われます。
次は価格についてです。シャンプーの違いで価格が全然違います。配合されているものも違うので当然価格の差があります。安く購入するのであればセット購入やキャンペーンなどをうまく利用するのも良いのではないかと思います。あとは1本で1か月くらいでなくなるシャンプーもあれば、数か月もつものもありますので単純に価格だけでなく容量も見て選ぶことも大事なことです。それではおすすめするシャンプーをいくつか紹介したいと思います。

プレミアムブラックシャンプー

プレミアムブラックシャンプーは私自身が使ってみて良かったと思うシャンプーです。実際人気になっているシャンプーで販売実績もあります。特徴は液体が黒いところで独自の技術でクレイ泥を炭化させたものでこれが頭皮の汚れを取り除いてくれるわけです。他で言えばコンディショナーがいらないというところも楽でうれしいポイントだと思います。柑橘系の香りで使用感も良かったです。
見てみると価格はしますが、髪の毛が短い方なら約4ヵ月程度もつということなのでコスパを考えると良いかと思います。

 

モンゴ流シャンプーEX

モンゴ流シャンプーEXも私が使ってみて良かったシャンプーです。こちらも実績のあるシャンプーで東急ハンズなどでも販売しています。
頭皮環境を良くすることを意識しているともに育毛も考えて配合されていると思いますね。実際に使用した感じも良かったです。

 

こちらも価格は高めですが、容量が多いので髪の毛が短いなら4ヵ月ほどもつのかなと思います。

へアリプロ

ご存知の方もいるでしょうが、アデランスが販売しています。

 

アデランスですがカツラ、増毛、育毛などで実績のある会社です。
そのアデランスが販売するシャンプーで頭皮環境を良くすることを意識して作られているシャンプーです。

 

また、育毛力というところもポイントとして挙げられます。

 

シャンプーの他に育毛剤も販売しているのでチェックしてみてはいかがでしょうか。

haru 黒髪スカルプ・プロ

こちらは女性が多く使用するシャンプーということですが男性であっても使えるでしょう。

 

実際私も使って良かったシャンプーです。

 

100%天然由来や10の無添加など頭皮に良いものをということで作られているように感じます。育毛や黒髪などにポイントをおいていると思われます。

 

充分容量もありますしコスパ的にも良いのではないでしょうか。

不規則な生活習慣を改善する

一番基本的なところで生活習慣を見直すことです。

 

これは育毛予防に良いだけでなく、健康を維持するところにも関係します。

 

生活習慣を改善することで体質も良くなり育毛につながっていくということです。

 

では生活習慣を見直すのはどういうことを行うのか紹介します。

偏った食生活を見直す

まず初めに挙げるとするなら食生活の改善です。

 

ほとんどの人が摂取しなければいけない栄養が足りていないとか偏っていたりすると思います。ここから太っていったり体も不調になったりそして抜け毛が増えることにもつながってしまうことがほとんどです。どうせここで肉とかお酒とか抑えなさいということでしょと思った方もいると思います。

 

だいたいその通りなんですけどね。

 

単純に肉類が駄目というわけではありません。

 

食べ過ぎがいけないわけです。さらに言うと食べ物はアルカリ性と酸性にわけられ、アルカリ性食品を積極的に摂ることが良いということです。
メタボなどの方も同じことが言えるのではないでしょうか。ちなみに酸性の食品はというと肉、魚、卵、穀類などがこちらになります。

 

アルカリ性の食品はというと果物、野菜、大豆、きのこ、わかめはこちらになります。
良く言われている体に良いものはアルカリ性食品が多いことがわかります。

 

。こういうことも考えて食生活を改善していくことが大切になってきます。

睡眠

やはり睡眠時間が短いのは良くないということなんです。

 

なぜかというと寝ている時間(特に22時から翌2時)に成長ホルモンの分泌が多くなるということです。

 

そして寝ているときは副交感神経が優位になるのでリラックス状態になります。

 

ストレスも薄毛に関係するのでしっかり寝ることが大事です。

ストレスをためない

ストレスが原因の病気も多いですから過度なストレスというのは体に悪影響を及ぼす可能性があります。強いストレスをずっと受けていると交感神経が優位の状態が続いて、ずっと緊張状態になり、血管が収縮します。髪の毛の栄養はというと血液を介して送られてくるので髪に必要な栄養が届きにくくなります。そうはいってもストレスがない方はなかなかいないでしょうからできるだけストレスを解消できる環境を作ることが大事です。

髪染め・脱色剤

髪染めや脱色剤のブリーチなどがあるとは思いますがこれらはとても頭皮に良くありません。
刺激が強いものが多く、あとになって抜け毛につながってくると言われています。本当は使用しない方が良いのですが、使うのであればなるべく頭皮に優しいものを使うのが良いと思います。

喫煙
タバコを吸うことも血管を収縮させてしまうので良いものではありません。

他にも肺がんなど体にいろいろな悪影響を与えてしまうことがあるのでタバコを吸っているという方はやめられるというならやめたほうが良いかと思います。

お酒を飲む

お酒に関しては少量なら悪くないのですが、飲みすぎると悪いものになります。

まとめ

生活習慣を改善することでもいろいろあります。実はこの生活習慣を改善することが育毛剤を使ったりするよりも続けていくことがとても難しかったりします。

 

今までの生活習慣を変えてそれを続けていくことがどれだけ難しいか一度試してみるとわかります。
ですので私の場合はサプリメントや健康補助食品などで補ったり、定期的にジムに行くなどしてストレスをためないようにしたり、工夫して今できることを行っています。そうはいってもやはり規則正しい生活というのが大切ですのでやれることから行うと良いでしょう。